FC2ブログ

シャネル リゾートコレクション

5月3日 シャネルのリゾートコレクションが発表されました。
その中に、ワダノブテックス製トーテック組み合せテキスタイルが
使われております。写真の横ストライプのテキスタイルです。

Chanel.jpg

インスタグラムで、kristenstewart の俳優さんで検索してみてください。
カンヌ映画祭で着てくれているものが何枚も見つけることが出来ます。

ユーチューブ(下記アドレス)でシャネルのショーの様子が見られます。
71番目14分20秒くらいで写真の製品を見ることが出来ます。
https://www.youtube.com/watch?v=gYPDowm0tho
スポンサーサイト

トーテックブログ

 3月に、足利市にある栃木県南地場産センターで紹介していただいた(株)糸編の宮浦さんと交流がさっそく始りました。

 その10日後に、若手デザイナーを2人連れてワダノブテックスにやって来てくれました。
一人のデザイナーさんは、すぐその場で東京コレクションのショーの発表に使いたいということで
トーテック組み合せテキスタイルの指示を頂き、翌日には組み合せの縫製をして出荷しました。

1.png


 そして、池袋パルコのパルコミュージアムで4月6日~23日に開催される
「KIRE KIRE TEN」に出展する資料作りを2人とも行ってくれました。

その作品は、 

2-2.jpg
3-2.jpg

4.jpg
5.jpg

それぞれ、ワダノブテックスとコラボレーションしてくれました。



続きまして、4月25日~27日東京ビッグサイトで行われたIFF MAGICです。
糸編のブースに行ってきました。
日本各地の工場さんから200種類ものテキスタイルを集めて展示されていました。
この中に、ワダノブテックス トーテック組み合せテキスタイを5種類展示してくれています。
IFFMAGICに出展しているデザイナーさんたちも見に来てくれているようです。
そして若手デザイナーさんたちを紹介してくれました。
そのデザイナーさんが、5月9日10日東京国際フォーラムで行われるプレミアムテキスタイル展(PTJ)のワダノブテックスのブースに来てくれたり、足利のワダノブテックスの工場に来てくれる約束もできました。


8.jpg

糸編の宮浦さんは、すばらしい活動をされています。
若手を育成したり、各テキスタイル工場と若手デザイナーさんとのツナギ役をされています。
どうしてこんな仕事を始められたのですか? と尋ねましたら、
私がロンドンに留学していた時に日本の生地の素晴らしさを感じたことを基本にして初めて来たと言われていました。
宮浦さんのことを、もっともっと知りたくなりました。

ワダノブテックス
 和田 光永

プロフィール

wadanobutex

Author:wadanobutex
「素材を選ぶ楽しみ(綿、ウール、ポリエステルなど)、色を選ぶ楽しみ、生地を組み合わせる楽しみ、一緒に物づくりを楽しみましょう。」

「トーテック 組み合せテキスタイル」
ワダノブテックスではトーションレースを部品と捉えて、その1種類1種類の形状の組み合わせをする方法を確立しています。
数種類の部品の生地より100~200アイテムのテキスタイル(生地)を創造できます。
独自性の高い、デザイン性に優れた、豊富なアイディアが生まれます。
パリの大手メゾンとの取引も行われています。
糸からつくり上げるオリジナル装飾テキスタイルです。商標「トーテック」


↓ホームページはこちらから↓
ワダノブテックス

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR