FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ出張 その3

                             (有)ワダノブテックス
                                   和田 光永

* ESMOD エスモード パリ校

 パリの学校の年度は、9月から翌6月までです。そして6月後半に発表会が集中します。
ESMODパリ校は、ファッションデザイナーを育てる学校です。6月27日に盛大に、400型以上にもなるショーの発表でした。その後の交流会も盛大でした。

 ワダノブテックスでは、学生さんにワダノブテックスの組み合わせテキスタイづくりの仕事の内容の説明を行い、それに基づき作品作りのデザイン画を提出してもらいました。
その中から5名のものを選定して、デザイン画に沿ったオリジナルテキスタイルづくりをして提供しています。

その発表された3つの作品の写真が手に入りました。
報告します。 学生さんならではの、素晴らしい作品です。
あと2人の作品の写真が楽しみです。


ESMOD_Paris_1.jpg
ESMOD_Paris_2.jpg

ESMOD_Paris_3.jpgESMOD_Paris_4.jpg

ESMOD_Paris_5.jpg

ESMOD_Paris_6.jpgESMOD_Paris_7.jpg

ESMOD_Paris_8.jpg

スポンサーサイト

パリ出張 その2

                             (有)ワダノブテックス
                                   和田 光永


*チュルケティル専門高校
 ここは、革の技術を教えている学校です。革のスーツを作成したり、バックを作成したり
しています。ファッションショーに使われる各デザイナーの作品も、技術が高くて、この学校で作製協力をしています。ユイマナカザトのオートクチュールの作品、ESMODの卒業発表の作品作りを請け負っています。また、ここの先生たちは、他の専門学校に技術指導にも出向いています。
 昨年9月に、チュルケティル専門高校の会場を借りまして、「日本繊維技術の新テキスタイル説明会議」というシンポジウムをワダノブテックス主催で開催しました。おおよそ80名のお客様を迎え成功しました。
チュルケティル_1
                 シンポジウム会場        

チュルケティル_2
             シンポジウム終了後アラン校長先生と


 ワダノブテックスでは、チュルケティル専門高校と現在交流しています。
ワダノブテックスのテキスタイルと革と、ミシンで合体試作とその技術、ワダノブテックスのテキスタイルを使った革を生かしたブルゾンの作成を行いました。
この作品は発表会で使われました。素晴らしい出来ばえです。
この作品を、日本に持ち帰っています。

 ここに使われている新素材テキスタイルは、2018年9月に発表予定です。

チュルケティル_3
チュルケティル_4

パリ出張

                             (有)ワダノブテックス
                                   和田 光永


2018年6月25日~7月1日 パリに出張してきました。

ちょうど学校関係が年度末の時期になりまして、発表、交流会が一斉に開催していました。
チュルケティル専門高校、ポールポアレ専門高校この2校はソロボンヌ大学の会場で他校とともに共同発表ショーです。ESMODパリ校、ここは400型以上の発表で盛大なショーと交流会に出席してきました。そして、デュフレ国立美術大学の卒業作品展、と回ってきています。その様子を整理しながら少しずつ報告してまいります。

 また、レディスファッションメゾン以外に、インテリア生地のお店に9件ほど訪問して
ワダノブテックスのテキスタイルを見て頂きました。その中の2件では、生地のスワッチ提出ができて本部の方に送ってもらえる話をもらいました。


* ポールポアレ専門高校
ここは、舞台衣裳の作成技術を教えている学校です。

ワダノブテックスでは、ワダノブテックス製のテキスタイルを各種多種にわたり
段ボールケースに一箱を送っています。授業に使っていくとのことでした。

1月に伺った時に、作業途中のところ見せてもらいました。

一つ目は、生地のハギレを多種にわたり揃えたり置いたりして、ミシンで留めつけて
面白いテキスタイルを作っていました。

Paul Poiret_1

Paul Poiret_2

Paul Poiret_3

Paul Poiret_4

Paul Poiret_5

Paul Poiret_6

Paul Poiret_7

Paul Poiret_8

Paul Poiret_9

Paul Poiret_10

Paul Poiret_11

Paul Poiret_12

これを基に、きもの風のデザインの服をつくっていこうとしています。
6月に、ここまで出来てきているというものを見せてくれました。

Paul Poiret_13

Paul Poiret_14

Paul Poiret_15

完成すると、12月には発表できそうです。


二つ目は、オブジェを作っている教室です。
各学生が自分の子どものころを思い出して、テーマとストーリーを作って作業をしています。
そこにワダノブテックス製のテキスタイルを利用してくれています。
それぞれ、優れた面白い作品です。

Paul Poiret_16

Paul Poiret_17

Paul Poiret_18

Paul Poiret_19

Paul Poiret_20

Paul Poiret_21

Paul Poiret_22

Paul Poiret_23

Paul Poiret_24

Paul Poiret_25

Paul Poiret_26

Paul Poiret_27

Paul Poiret_28

Paul Poiret_29

Paul Poiret_30

Paul Poiret_31

Paul Poiret_32

Paul Poiret_33

最後の写真に写っている人がカスタニェ校長先生です。これだけの作品が出来ていますが、パリ市内で発表する機会が少なくて、少し困っている様子でした。


三つ目は、自治医科大学のとちぎ子ども医療センターで、子どもたちを集めてボランティア
の切り紙教室を設定して教えておられる、森直美先生の協力です。ワダノブテックス製の
テキスタイルで作品づくりをしてくれています。
子どもたちの作品をポールポアレ専門高校に見ていただこうと写真を持って行って、
渡してきています。
Paul Poiret_34

NHKワールド  「東京ファッションエクスプレス」

7月9日にNHKワールド の[東京ファッションエクスプレス]という番組が
放送されました。
セコリ荘の宮浦さんの番組になりますが、一緒に取材と撮影でワダノブテックスに
来てくれました。その様子が見られます。

7/10〜、下記URLで約6か月間視聴可能です。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/tokyofashion/

13.jpg
kirekireten.jpg

宮浦さん、セコリ荘の活躍も十分に見ていただけます。素晴らしいですね。

日本のデザイナーの世界進出、そしてファッション業界の世界進出、
そして日本の優れた繊維関連工場の世界市場への販売とグローバル化、
そして東京市場の活性化を目指して、努力し貢献してまいります。


                             (有)ワダノブテックス
                                   和田 光永

プロフィール

wadanobutex

Author:wadanobutex
「素材を選ぶ楽しみ(綿、ウール、ポリエステルなど)、色を選ぶ楽しみ、生地を組み合わせる楽しみ、一緒に物づくりを楽しみましょう。」

「トーテック 組み合せテキスタイル」
ワダノブテックスではトーションレースを部品と捉えて、その1種類1種類の形状の組み合わせをする方法を確立しています。
数種類の部品の生地より100~200アイテムのテキスタイル(生地)を創造できます。
独自性の高い、デザイン性に優れた、豊富なアイディアが生まれます。
パリの大手メゾンとの取引も行われています。
糸からつくり上げるオリジナル装飾テキスタイルです。商標「トーテック」


↓ホームページはこちらから↓
ワダノブテックス

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。