FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュフレ国立美術大学4 私の「経営観」

④ デュフレ国立美術大学

 ニットと、ニット目の文様です。

DSC_2860.jpg DSC_2861.jpg

DSC_2862.jpg DSC_2863.jpg

DSC_2864.jpg DSC_2865.jpg

DSC_2866.jpg DSC_2867.jpg


* 私の「経営観」                      和田 光永

 

 あきらめかけた時に、次のチャンスがやってきます。それは、その時その場所に来なければ見えてこないものです。前を向いて継続することです。

 我社は、設立52年目を迎えています。この継続は、創業者 和田延冶、二代目 和田

雅雄 の努力と能力によるものと、そばにいた地域の人たちの力によるものです。その地域と歴史の力が、内面に備わっています。その力を利用させてもらっているわけです。

 これからも継続し、次のチャンスをものにしていくためには、内部の人材育成と、職場環境の充実、試作開発の質と量をレベルアップし、備えていきます。

 そして、本事業であるトーションレース機による物づくりによって、お客様、地域社会、

世界の人たち、従業員に満足してもらえるよう、精一杯努力し、貢献していく覚悟です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wadanobutex

Author:wadanobutex
「素材を選ぶ楽しみ(綿、ウール、ポリエステルなど)、色を選ぶ楽しみ、生地を組み合わせる楽しみ、一緒に物づくりを楽しみましょう。」

「トーテック 組み合せテキスタイル」
ワダノブテックスではトーションレースを部品と捉えて、その1種類1種類の形状の組み合わせをする方法を確立しています。
数種類の部品の生地より100~200アイテムのテキスタイル(生地)を創造できます。
独自性の高い、デザイン性に優れた、豊富なアイディアが生まれます。
パリの大手メゾンとの取引も行われています。
糸からつくり上げるオリジナル装飾テキスタイルです。商標「トーテック」


↓ホームページはこちらから↓
ワダノブテックス

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。